「ニュース」カテゴリーアーカイブ

新型コロナウイルスに伴うフリースペース「おやすみ」についてのお知らせ #11

 平素はフリースペース「おやすみ」のご利用、ご支援ありがとうございます。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連し、スタッフにて現状を検討しフリースペース「おやすみ」の開催についてお知らせいたします。

 現在、デルタ株の感染状況は第5波が下げ止まりしているような状態です。ただ、全く先は見通せず、今後寒さに向かう中、引き続き感染対策を続けながら、どのような状況になるのか危機感は持ちつつ注視していかなければならないと思っています。
 そんな中、フリースペース「おやすみ」は、新型コロナウイルスなどの感染症対策を実施しながら開催していく事を確認しています。つきましては参加者の皆様は以下の各項目の確認をよろしくお願いします。

詳細・安全のためのお願いを以下に記します。
ご協力お願いします。

感染者の方について

新型コロナウイルス感染拡大予防 ガイドラインに基づき、新型コロナウイルス感染症陽性と診断された方、またその方と濃厚接触があった方。
上記に該当する場合、14日間は参加はご遠慮ください。

過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がある場合は、14日間は参加はご遠慮ください。

体調不良、発熱時の対応

体調不良時は大事を取り参加をお控えください。
※体調不良 発熱、息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ、 咳・咽頭痛などの症状

手洗いの実施

おやすみへの訪問時には、必ず1階のお手洗いにて石鹸での手洗い実施をお願いします。液体石鹸とペーパータオルを設置しています。ご利用ください。

換気の実施

現在、ほぼ常時換気を行っています。快適な室温が維持できない場合があるかもしれません。ご了承頂けますと幸いです。

加湿

より安全とされる50%以上を目処に、加湿器を設置し加湿しております。

会場の活用

参加人数などの状況によっては、1対1での相談などに使用している他の部屋も活用し、密とならないようにします。

消毒の実施

ドアノブなど複数人が触れる箇所は、厚生労働省より効果がある事が判明している界面活性剤などで消毒を実施しております。

マスクについて

マスクの着用については厚生労働省などのガイドラインに、感染防止に一定の効果があるとされており、着用をお願いしております。またおやすみ側でもマスクを用意しています。
スタッフも着用しています。

臨時イベント

開催場所である 西小倉めぐみ研修センター 以外で行う臨時イベントは原則中止とします。

中止するイベント

西小倉めぐみ研修センターの室内での運動や歌唱などの活動の一部に注意するようにとの情報が出ています。そのため卓球や歌唱はしばらくの間原則中止とします。
また状況によりティータイムの形を変えたり、中止する場合があります。

参加地域の限定

おやすみではしばらくの間(感染拡大が続き非常事態宣言が出ていたとき等)、遠隔地からの参加をご遠慮して頂いた時もありました。利用者・関係者の皆様にはご迷惑をおかけ致しました。

現時点での状況から、落ち着いた状況が続いている間は特に地域限定をする必要はないかと考えております。引き続き、感染予防にご協力の上、ご参加下さい。

状況により内容は変更となる可能性があります。その場合は当ホームぺージに掲載します。新しい日付のものがないか、ご確認ください。新しいものが優先されます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)についての詳細や対処法については信頼のできる情報源をご参照下さい。

参考サイト
厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症 市 向け感染予防ハンドブック – 東北医科薬科大学病院

以上、ご協力お願いします。一日も早い終息を願っています。

[古い] 新型コロナウイルスに伴うフリースペース「おやすみ」についてのお知らせ #3

最新の記事をご参照ください。

2020年4月16日 更新

 平素はフリースペース「おやすみ」のご利用、ご支援ありがとうございます。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が拡大している状況を受け、スタッフにて現状を検討し、フリースペース「おやすみ」の開催についてお知らせいたします。

 2020年4月16日 新型インフルエンザ等緊急事態 (いわゆる非常事態宣言)が京都府に宣言されました。

 事前の決定の通り同宣言の解除までを目処として

フリースペース「おやすみ」は開催しません

訪問されませんようご注意ください。

利用者・関係者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

状況により内容は変更となる可能性があります。その場合は当ホームぺージに掲載します。新しい日付のものがないか、ご確認ください。新しいものが優先されます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)についての詳細や対処法については信頼のできる情報源をご参照下さい。

参考サイト
厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症 市 向け感染予防ハンドブック – 東北医科薬科大学病院

以上、ご協力お願いします。一日も早い終息を願っています。

川崎市の事件を受けてのフリースペース「おやすみ」からの声明文

5月28日に川崎市で発生した殺傷事件は社会に大きな衝撃を与え、「おやすみ」の仲間や家族、スタッフにとっても非常に心の痛む出来事でした。
何よりもまず、被害に遭われた方や御家族、関係者の方々に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。心身ともに被害に遭われた方の1日も早い御回復と心の傷も癒やされますようにと心からお祈りいたします。

私たちはその後の容疑者に関する報道の中で「ひきこもり傾向にあった」事、そのことが「事件に関連付けられる」ような表現がされることに問題を感じました。「ひきこもっていたこと」と「殺傷事件を起こしたこと」を安易に関連付ける報道がなされることは、無関係のひきこもり当事者を深く傷つけることにもなり、誤解と偏見を助長し、更に社会から孤立し追いつめられるのではないかと危惧しています。「ひきこもりの人が…」とひとくくりにせず、先入観や臆測に寄らない、公平で客観的な報道・情報発信を誠に求めるものです。
事件以降、御本人や御家族の中には体調を崩される方もおられ、それでなくとも外に出づらくつらい思いをしているのに、更に精神的に追い詰められ孤独を強く感じ、ますます地域社会から孤立してゆくことにならないかと案じています。
当団体では1人1人と信頼関係を築くことを大切にし、異なった状況に置かれている方々ともお互いに助け合い支え合える関係を作る事が、生きやすい社会を創っていくことにつながると信じ、行動しています。

情報発信のあり方が、事件背景の丁寧な検証に基づく公正なものであることを望むとともに、発信される情報を受け取る側の私たちが、冷静に情報を吟味していく姿勢を持ち続けゆくことが大切だと考えています。

2019年 7月 3日
フリースペース「おやすみ」スタッフ一同

フリースペース「おやすみ」について

 ひきこもりがちで社会や学校に馴染みにくい。生きづらい。様々な困難を抱えた方がおられます。その方々から「思い切って家から一歩踏み出して外出したいと思っても、安心して出かけられ、休憩できる場所が本当に少ない」との声を聞きました。
そんな思いに少しでも応えられたらと、ないものは創ろう、の思いからできたのがひきこもりがちな若者の居場所フリースペース「おやすみ」(以下「おやすみ」)です。安心して過ごせる、ということは「自分が自分でいて良い」と感じる場所であり、「ひきこもりがちな自分」をまずは認めてもらえ、理解してもらえるスタッフや仲間がいる所だろうと思います。気軽に行けて、ゆっくり休息できる居場所であれたらと願い、2006年から「おやすみ」は毎週(月)の午後2時から5時まで、扉を開け続けています。

事件を受け、さらにつらい日々を過ごしておられる方がいらっしゃるかも知れません。
「おやすみ」は、ひきこもりがちな若者の一つの居場所として、これからも地域にあって大切な一人一人と信頼関係を築きながら対等な社会の一員として、仲間として共に歩んでゆけたらと願っています。お気軽にお訪ねください。

表彰を受けました! ~京都府社会福祉大会に参加しました

2017年9月5日 京都テルサで開催された地域福祉に携わる団体や個人が参加する “第66回 京都府社会福祉大会” に参加しました。
フリースペースおやすみ は今回、京都府社会福祉協議会よりボランティア功労者として表彰を受けました。
続きを読む 表彰を受けました! ~京都府社会福祉大会に参加しました